Marco 知の鍵

メインBlogから本に関するものをピックアップ。ああビブリアみたいな場所で一日中本読んでいたい。

タイトル ま行

3つ数えて走りだせ 読了

エリック・ペッサンの「3つ数えて走りだせ」読了。 児童文学書なので、さくさく読めてしまった。 この本の主人公、アントワーヌとトニーは家庭に複雑な事情を抱えている。 ラストはそれが思いもかけない形で解決?する展開になるのだが、それはトニーの問題…

元華族たちの戦後史 1 序章 終戦前後 1

酒井美意子さん著「元華族たちの戦後史」を読んでいる。 これは冒頭の部分。 端的な文章。ハッキリしたものいいを、気持ち良く感じる。 そのころ、私は和歌山県日高郡由良村阿戸にある海軍の特攻基地・紀伊防備隊の近くの農家の二階に住んでいた。夫は昭和18…

3つ数えて走りだせ 

エリック・ペッサンの「3つ数えて走りだせ」を読んでいる。 ありふれた月曜日、トニーとアントワーヌは、ただ3つ数えて走り出した。 2人はフランスの中学生で、お互い家庭の悩みを抱えている。 家出? 逃走? 何から逃げるのか。 ただ、今、彼らは走り出すと…