Marco 知の鍵

メインBlogから本に関するものをピックアップ。ああビブリアみたいな場所で一日中本読んでいたい。

作者 ま行

加賀百万石物語 著:酒井美意子

酒井美意子さんの本を読み続けている。 これは1992年 ( 平成4年 ) に書かれた作品。 タイトルに秘史とあるように、前田家で語り継がれた教えや、身内しか知らないような話も書かれている。 読めば読むほど、前田家が徳川幕府に恐れられた存在であったかがわ…

『富貴摟お倉』 村松梢風

村松梢風さんを知ったのはごく最近のこと。 富貴摟という横浜にあった料亭の女将であるお倉について調べていたところ、 この小説に出会いました。 村松梢風さんは昭和初期の大衆文学の大家で、かなり多く出版していらっしゃるようです。 でも、現存するもの…