Marco 知の鍵

メインBlogから本に関するものをピックアップ。ああビブリアみたいな場所で一日中本読んでいたい。

タイトル さ行

昭和マイラヴ 著:酒井美意子

酒井美意子さんの著書を乱読中。 今回は「昭和マイラヴ」というエッセー。 旧加賀藩主 前田本家第16代当主・前田利為侯爵の長女として生まれ、 1歳から4歳まで父の赴任先ロンドンで過ごし、 帰国後、学習院で昭和天皇の第一皇女・照宮成子内親王と同級・学友…

『老舗の履歴書Ⅰ~元黒門町の空也』 著:樋口修吉

夏目漱石の『吾輩は猫である』の舞台となる苦沙弥(くしゃみ)先生の家で、迷亭や寒月などの来客があったとき茶菓子として出されるのは空也餅である。 その空也餅を、正月に椎茸で食べて前歯を二本折った寒月が食べると、欠けた前歯のふちにくっつくところから…

渋谷の記憶

図書館で閲覧席が満席な時には、雑誌コーナーの長椅子で待つのが日課になっている。 そんな時必ず閲覧するのが『渋谷の記憶』という写真集。 時間つぶしにパラパラやるのに丁度いい。 ところが最近、この写真集が見当たらない。 司書の方に聞いたら、とうに…

NHKドラマ 『 白洲次郎 』

ドラマ「白洲次郎」第1話を見ました。 主演のふたりが、ナイスキャスティングだと思いました。 次郎と正子が英語で口論するシーンがキチンと 英語VS米語 の対比になっていて興味深かったです。 白洲次郎 ( QueensEnglish ) をやる俳優が、PresidentEnglis…