Marco 知の鍵

メインBlogから本に関するものをピックアップ。ああビブリアみたいな場所で一日中本読んでいたい。

タイトル か行

加賀百万石物語 著:酒井美意子

酒井美意子さんの本を読み続けている。 これは1992年 ( 平成4年 ) に書かれた作品。 タイトルに秘史とあるように、前田家で語り継がれた教えや、身内しか知らないような話も書かれている。 読めば読むほど、前田家が徳川幕府に恐れられた存在であったかがわ…

『鵠沼・東屋旅館物語』 高三啓輔 著

『鵠沼・東屋旅館物語』博文館新社 著:高三啓輔 ( Takami Keisuke ) 非常に興味深い一冊です。 この本を知ったきっかけは、里見弴の小説『潮風』。 小説の舞台がこの旅館で、冒頭部分に東屋の玄関先で大道芸見物をしている逗留客や仲居たちの様子が、見事な…